診療科案内

歯を失いたくない方へ

~メンテナンスの必要性~
むし歯や歯周病の治療が終わっても、それはゴールではなくスタート地点に立ったに過ぎません。
適切に治療が終わった直後はお口の中のかみ合わせが安定し、歯茎の腫れや出血なども無く、とても良い状態になっています。しかし治療の終了後時間が経つにつれて、歯のまわりにはむし歯や歯周病の原因になる細菌が増加してきます。治療直後の良い状態を長く維持するためには毎日のホームケアはもちろんの事、定期的にむし歯や歯周病の検査を受けたり、歯のまわりについている歯石や細菌を専門的に除去することが必要です。

専門的なお口の中のクリーニングを受けた後、歯の表面には数分で細菌が集まってきますが最初に付く細菌はブラッシングで簡単に落とせる程度のものです。しかし、時間の経過とともに細菌の出すネバネバの上にさらにまた別の細菌が集まり、細菌の塊がだんだん強力に歯の表面に付着してブラッシングだけでは落とせなくなります。約3ヶ月経過すると歯周病の原因菌が発生し増加する事が科学的に証明されています。

当院では治療が終了した後も継続して良い状態を維持できるように、それぞれの方のお口の状態に応じたメンテナンスを歯科衛生士が専門的に行っておりますので安心して受けていただけます。